相続に適している専門家は弁護士

遺産相続について相談する時は弁護士が最も適しています。司法書士や行政書士、税理士など、他にも相談できる専門家はいますが、どの専門家もできる範囲が限られています。もしもトラブルになって調停や訴訟に発展した場合は司法書士や行政書士では対応できません。弁護士なら相続の手続きやトラブルの解決から遺言の執行代理まで全てを任せることができます。スムーズに手続きを進めるためには、各手続きの専門家にそれぞれ依頼するのではなく、一括して引受けてくれる専門家に依頼することが大切です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 労務管理に必要な知識とは All rights reserved